ゆったり自由に楽しく生きよう

yuico公式ブログ

心のお話 製品情報

大切にしたい、おもてなしと愛からの行動

投稿日:

息子7回目のフライト、

国内の短時間にも関わらず、

今までで一番ぎゃん泣き。

 

いつも昼寝時間に合わせて

飛行機をとるのだけど、

今日の便はちょっと遅すぎたみたい。

 

 

一度離陸の時に寝たのだが、

飛行中に目覚めて、

のけぞって泣いて、

抱っこしても、

強くなってきた力で、

腕をすりぬけようと暴れた。

 

どんなに抱っこしても、

絵本やおもちゃで気をそらしても、

ご迷惑になるからと諭しても

泣き止まなかった。

 

みかねたCAさんが、

一番後ろのスペースに案内してくださった。

 

普段はCAさんが座る席を広げて、

落ち着くように電気まで消してくださった。

 

一旦私も落ち着いて、

息子をぎゅっと抱きしめて、

耳元で

「今ね、飛行機にのっているんだよ。

この音は飛行機の音だよ。

ママはずっと一緒にいるから、安心してね。

大丈夫だよ。

何が起こっているのか、

わからなくて不安だったよね。

最初にしっかり

教えてあげていないくてごめんね。

大丈夫だから、

ずっと抱っこしているから、

安心してねんねしていいよ。」

 

と伝えると、

 

ぴたっと泣き止んで

 

すやすやと眠り始めた。

 

 

 

泣いているから泣き止ませないと、
外面(そとづら)の対応から、

愛情をもって心に接しようとする
内面の対応に変えた瞬間、

伝わった。

 

 

愛を持って接すること、

愛を伝えること、

これが一番大事だと思っていながら、

最初からできなくて、

息子に学ばせてもらった。

 

 

泣く息子を抱っこしたり、

絵本をたくさん持ってくださったり、

おもちゃもお腹のお子さんにもと

二つもくださったり、

息子の飲み物の蓋に

名前入りでアンパンマンの絵を描いてくださったり、

荷物を搭乗口まで持ってくださったり、

CAさんたちには、感謝してもしきれない。

 

 

何の本だったか忘れたが、

昔読んだ本の一部を思い出した。

 

ある国の空港で、

急な大雪が降り、

世界各国の航空機が空港で足止め状態になったことがあった。

一向に動く気配がない飛行機に乗り込んだ乗客からは、

クレームの嵐だったという。

各国の航空会社がクレームに追われて

慌しくしている間に、

一機の航空機が空へ飛び立った。

その国の航空会社はスタッフ総出で

滑走路まで積もった雪を雪搔きしたという。

 

 

私たちの国の航空会社である。

 

 

 

おもてなしの力の

根底にある日本人の精神性を

大事にしたい。

次の世代にも伝えたい。

愛を基盤とした行動をとれるような

人間になりたい。

と思った日でありました。

 

 

 

----------------------

 
リアルタイムの最新情報をお届けしています!
大人気♪yuico公式LINE@ 画像をクリックしてね♪







-心のお話, 製品情報

Copyright© yuico公式ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.